特集ページFEATURE

Home > 特集ページ1:炒飯ラインの合理化

炒飯ラインの合理化


アドロン「L-4813CR」コーティングのご採用で合理化を実現

 

アドロン「L-4813CR」コーティング

アドロン「L-4813CR」コーティング

 

従来、炒飯ラインでは通称「おしゃもじ隊」と呼ばれている炊き上がったご飯を落とす作業をする作業者が必要でしたが、弊社のアドロン「L-4813CR」コーティングを採用頂いたことにより、作業者が炊飯釜からご飯を落とす必要がなくなったため、人件費とご飯の廃棄量の削減が実現されました。

弊社にご相談頂ければ、ラインの歩留まり改善を目指す御社に最適なコート使用をご提案できます。

 


効果金額・改善効果

 

  • 100万円/初期投入時(人員削減2名)
  • 200万円/初期投入時(異物混入による初期ラインストップの削減)
  • 安全・安心な食品の提供
  • ご飯残り削減
  • ご飯の廃棄量削減
  • 目視確認作業の低減
  • 洗浄性の向上

アドロン「L-4813CR」コーティング

 

納品させて頂きましたお客様より、キレイに離型すると好評を得ています。

 

生産ラインのイメージ

 

アドロン「L-4813CR」コーティング