沿革HISTORY

Home > 会社情報 > 沿革

フロロコートの沿革

 

1954年10月シリコーン樹脂コーティングを開始。
1957年6月東京シリコーン株式会社を埼玉県和光市に設立。

ふっ素樹脂(PTFE樹脂)コーティングを開始。
1965年7月埼玉県川越市氷川町に川越工場を開設。
1967年9月愛知県名古屋市昭和区に名古屋工場開設。

FEP樹脂の粉体流動浸漬技術を確立。
1968年PVdF樹脂のディスパージョンコーティング法を確立。
1972年12月名古屋工場を愛知県尾西市に新設移転。
1974年9月埼玉県川越市氷川町に研究所を開設。
1975年1月本社機構を東京都板橋区成増に移転。
1976年7月岡山県岡山市平野に岡山工場を開設。
1977年8月新潟県長岡市下下條に新潟営業所(工場併設)を開設。
1980年6月埼玉県川越市芳野台の川越工業団地に本社を移転。

同番地内に川越工場を開設。並びに研究所を新設移転。
1984年1月新潟工場を新潟県長岡市東高見工業団地内に新設移転。
1987年2月岡山工場を岡山県御津郡御津町御津工業団地に新設移転。
1991年3月粘着障害防止処理トシカルS開発(米国特許・日本特許取得)。
1996年4月事業部制導入。
2004年8月新潟県長岡市に新潟事業部分工場を開設。
2005年3月株式会社フロロコートをふっ素樹脂コーティング専業会社として創立。
2006年4月東京シリコーン株式会社からふっ素樹脂コーティング部門を承継。
2007年12月中国 上海市金山区に関連会社

上海特希科弗素樹脂表面処理有限公司を設立。
2009年3月新潟県長岡市北長岡にクリーン棟新設。

北長岡工場に新潟県内工場機能を集約。
2011年3月名古屋事業部事務所および倉庫棟新設
2013年12月フロロコート全社にてISO9001:2008認証取得
2018年1月フロロコート全社にてISO9001:2015認証取得