代表挨拶GREETING

Home > 会社情報 > 代表挨拶

会社案内 代表挨拶


フロロコートは“日本で初めて”から“世界で一番”を目指します

 

1957年に当社の前身である東京シリコーン(株)が当時塗料化されたばかりのふっ素(フロロ)樹脂によるコーティングを日本で初めて行って以来、約60年にわたって日本のふっ素樹脂コーティング受託加工のパイオニアとして業界を常にリードしてまいりました。言うなれば、東京シリコーンの歴史は“日本で初めて”への挑戦の歴史でした。

 

2005年に事業継承したフロロコート(Fluorocoat)という社名は、ふっ素樹脂コーティングの受託加工に特化し、ふっ素樹脂を究めることでこの樹脂の持つさまざまな特性を100%発揮する塗膜を提供することを使命として、業界で世界一になるという強い意志を込めたものです。

 

フロロコートの歴史は“世界で初めて”、そして“世界で一番”への挑戦の歴史でありたいと考えています。

 

ふっ素樹脂の歴史は古く、誕生以来80年が過ぎようとしていますが、全世界規模でふっ素樹脂の需要は継続して増加しており、いまだ成熟した市場であるとは考えておりません。

 

決して立ち止まることのないグローバル化のなか、市場の更なる成長のためにはまだまだ深耕するべき技術や解決するべき課題があります。

 

当社の創業以来の業界トップランナーとしての積極性や創造力と、お客様のニーズに寄り添った研究開発力と60年間の蓄積された表面改質技術力が、皆さまの持つ世界中の課題に対してどこまで通用するか挑戦の機会を希望いたします。

 

どうか皆さまの研究所、工場にある設備装置などの一品から大量生産の量産品に至るまで、日々抱えていらっしゃる課題や問題点をフロロコートへお聞かせください。

 

ふっ素樹脂コーティングのことなら「知らない・解らない・できない」とは言いません。必ずや良いご提案を行い、ニーズの実現という形の成果でお応えしたいと思います。

 

代表取締役社長 諏訪部 充弘